王子ムカイ中町会

王子ムカイ中町会は、昭和48年近義神社の近くで王子町の一角の土地がビーバーハウスにより開発され、約100軒の分譲住宅で昭和53年に町会として発足しました。
地番は全てが王子でありますが、ムカイ中はこの土地が昔弓射場の跡であった事から当時の王子町会長の命名によるものであります。
発足当時は住民も若く子供会の数も150名余の会員で、親子揃っての行事も盛んであり活気に満ちておりましたが、近年は、御多分にもれず少子高齢化が進んで独居所帯も多くなっており、町会としても老人会(コスモス会)とのタイアップをはかり隣組の絆を深め、会員の孤立化を防ぐ為の活動を展開して数少ない子供の健全育成や高齢者への気配りを心がけています。

町会活動としては、町内への広報活動としてお知らせの掲示や回覧、町内大溝の清掃、公園、集会所の清掃、古紙回収、ふれあい喫茶、春秋の交通安全運動参画、焼き肉大会等を行なっています。

清掃風景古紙回収

課題としては、現在会員数が86軒で年々減少しております。借家の増加と単身所帯の増加によるものと考えられますが、未加入者の入会促進と脱会者防止が町会としての大きな課題です。


◆年間行事◆

  • 4月 集会所公園での花見の会
  • 6月 環境月間 公園樹木の剪定と遊具点検 町内側溝清掃
  • 8月 町内焼き肉大会
  • 12月 防犯活動 夜警の実施(年末3日間)
  • その他 毎月 古紙回収、集会所公園清掃、
  • ふれあい喫茶 4,5,6,7,8,9,10,11月の8回

ふれあい喫茶 ふれあい喫茶